1. ホーム
  2. めがね先生の思い
  3. 不妊に悩んでいる方、不妊治療中の方へ 新しい命のために私がお手伝い出来ること

不妊に悩んでいる方、不妊治療中の方へ 新しい命のために私がお手伝い出来ること

赤ちゃんとママ

不妊治療。残念ながら「これをやったら必ず妊娠する」という方法はありません。病院で決して安くないお金をかけ、通院のために沢山の時間をかけ、注射の痛みに耐え、努力をされていても、です。

ですがそういった治療と併用し、自然療法による体質改善のための治療をうけ、妊娠に至る方もいらっしゃいます。

昔にくらべ現在は多様な治療方法があります。薬や高度医療による治療だけではなく、自然療法の重要さも見直されてきています。

これといった不妊原因はないのに、なかなか妊娠されない方は、妊娠できる可能性を少しでも上げるためにも、当院の施術を試してみる価値はあると思います。

当院での自然療法「皇法指圧」は、不妊改善も得意としています。皇法医学にもとづく経絡(ツボ)療法で、基本的な生命力を高めるお手伝いをします。

不妊治療院に勤めて得た知識・経験もまじえて施術します。色々な治療を試されて、効果を感じることができていないのなら、ぜひ当院の施術を受けてみてはいかがでしょうか。

「いつかは赤ちゃんを、でも今はまだいいか」と思っている方へ。

医療は高度に発達しましたが、今はまだ「年齢の問題」はどうにもなりせん。妊娠に適した健康な卵子は日々減り続けます。

生まれたときには約200万個あった卵子も、思春期になると約30万個まで減ります。その後も一度の月経周期で約1000個、1日にすると30~40個のペースで減少するといわれています。

健康な卵子で妊娠する為には、少しでも妊活を早めたほうがよいのです。

ですが妊活時期は他人が決めることではありません。自分自身が「子供が欲しい」と強く思う、その時がタイミングです。

自分の年齢に覚悟をもつ、産みたいときに産める体でいられるよう普段から意識する、それが大事です。

不妊は女性だけの問題ではない

夫婦で不妊治療

「不妊」というと女性だけの問題と思われがちですが、決してそうではありません。

WHO(世界保健機関)の1998年の発表によると、不妊原因が男性のみにある場合が24%、女性のみの場合が41%、男女ともにある場合が24%、不明が11%とのことです。

原因の割合は男性と女性で半分ずつなのです。まずは専門の医療機関にご相談ください。その上で、当院ではより妊娠できる可能性を高めるよう、男性・女性問わず施術します。

Q&A 不妊整体は効果ありますか?

Q&A 「不妊の原因はカラダの歪みです」に怒りを覚えます。