Q 外反母趾の靴について (佐賀県)

20代、外反母趾の女です。

生まれつきの外反母趾で、縦にも横にもサイズが大きいです。
(右:25センチ、左:24.7くらい。幅広の扁平足です)

歩いて行くうちに、どの靴も親指の外反母趾部分が薄れたり、 ヒールの外側が削れてきます。

そんな足なので、既成の靴はなかなか履けず、 やっと見つけたと思っても、あまり長持ちしない状態です。

オーダーも考えてみたのですが、高くてなかなか手が出ません。

どういう靴がいいか教えてください。

A 回答

はじめまして、沖縄県のめがね先生の整体院と申します、 宜しくお願い致します。

外反母趾の靴選び。大変ですよね。

質問者さんはおそらく親指側に圧が集中しているのだと思います。
ですのでその圧を分散させるための靴を選ぶポイントをお教えします。

選ぶポイント

・足の両サイドに隙間がない。
・つま先部に丸みがあってやや隙間がある。
・足の前後の動きが紐やバンドなどで抑えることが出来る。(つま先が前に突っ込まないようになっている)
・靴の形が崩れにくくしっかりしている。
・中敷きにアーチがある。
・靴の中で指をグーパー出来る。
・片足立ちしたときにグラグラしない。
・膝の屈伸が楽にできる。
・ソールにクッション性がある。

などです。これを全部達成しようとするとヒールなどは難しいかもしれません。私のおすすめは new balance のスニーカーです。

ヒールなどを履く必要があるときは、せめてつま先が前に突っ込むのを防ぐベルトがついているタイプにしてください。更に履く時間を少なくして、履く前後に足指グーパーストレッチをすることも大事です。ストレッチをすることにより足指間に柔軟性が出て圧を軽減させることが出来ます。

靴の問題よりも大事なことは足の使い方の改善です。 極端な話、足の機能が上がれば何にも気にせず好きな靴を履くことが出来ます。

足の機能をアップさせるためには足の使い方、姿勢、脚の筋力、バランス力を徹底的に見直す必要があります。何年もかかって外反母趾に なったのです、改善もそれなりに時間がかかります。ですが、やる価値はあります。必要なのは「根気」と「正しい指導を受ける」だけです。

外反母趾用のシューズといって売られている靴を履いているだけでは改善はないです。
足の機能トレーニングを指導してくれるところに通って、教わったことを確実に根気よく実践されることをおすすめします。

好きな靴が履けるようになるといいですね(^-^)