1. ホーム
  2. 症状別Q&A
  3. Q&A 産後
  4. 腱鞘炎

美容師の腱鞘炎について

腱鞘炎について。美容師をしています。10年程前に左手が腱鞘炎になり、その後右手も腱鞘炎になりました。その後、しばらく美容師を辞めており、その間は使いすぎると痛む程度でした。

一年前に美容師に復帰し、最近また両手が痛み出しました。仕事中、痛いと感じることが増え、車のハンドルを切るのも痛いと感じます。

整形外科ではあまり効果を感じず、他の治療を考えています。オススメの治療法があれば教えて欲しいと思います。よろしくお願いします。

A 回答

はじめまして、沖縄県のめがね先生の整体院と申します、 宜しくお願い致します。

腱鞘炎つらいですよね。

長いこと整形外科で働いていたので、腱鞘炎で悩まれている方はたくさんみてきたのですが、治療にはほんとに時間がかかりました。

時間がかかるのには2つ理由があります。

❶ 腱は一度痛めると回復に時間がかかる。

❷ そもそもの原因が手首にかかる過度な負担なのですが、なかなかその負担を減らすことが出来ない。

>オススメの治療法があれば教えて欲しい

私自身もこの仕事を始めたころ、手首の腱鞘炎をかばいながら一日30人以上のマッサージをしていたことがあったのですが、そのときは本当につらかったです。

そんな腱鞘炎も、徹底的に「体の使い方」や「姿勢」を改善することによっていつの間にか良くなっていました。

それ以来腱鞘炎にはなっていません。正確には、痛くなりそうになったらすぐに体の使い方を見直す癖がつきました。

筋肉をほぐしたり、ストレッチをしたり、休養することも大事ですが、体の使い方や姿勢を改善することはもっと大事なことです。

良い体の使い方や良い姿勢で動くと、自然に筋肉もほぐれるし、体の一カ所に負担がかからないようになります。

ですがそういったことを身につけるにはしっかりとした解剖学の知識が必要不可欠です。

本やネットで調べて自分で改善するのは結構大変だと思います。

おすすめは「体の使い方」や「姿勢」をしっかりと指導できるところに通うことです。
腱鞘炎はとても治りにくいので、自己流で行うよりもその方が近道です。

これらが身につけば、腰痛や肩こりといった不調も改善することが出来ます。

少しでも参考になれば幸いです(^-^)