Q 腰を鍛える方法 (埼玉県)

50代自営業手伝いの女性です。 6年程前雨降りの日に階段の10段めから滑り落ち、腰を強打しました。声も出ずしばらく立ち上がる事が出来ないくらいに。その時は痛み止めの薬を飲んだり、湿布を貼って1週間位でなんとか治しました。
それがきっかけなのか、年齢的に筋力も衰えているからなのか、少し無理をして重いものを持ったりヒールのある靴を長時間履いていると、腰に鈍痛やピキピキとした痛みがくるようになりました。ひどい時は一日起き上がれない時もあります。 腰を鍛える方法はあるのでしょうか?

A 回答

はじめまして、沖縄県のめがね先生の整体院と申します、 宜しくお願い致します。

階段に腰を強打ですか、想像しただけで腰がぞくぞくしてきます。 すごく痛かったでしょうね。

さて腰を強打ということですが、整形外科にはいかれましたか?

私は整形外科に勤めていたころ、多くの腰痛患者さんのレントゲンを見てきました。そんな中、尻もちをついて背骨がつぶれてしまった方もいらっしゃいました。

70代ぐらいの女性の方だったのですが、尻もちをついてから腰が痛いということでレントゲンを撮ってみると、前回別の症状で撮影していたレントゲン画像と比べたところ明らかに骨が楔上に潰れていました。

質問者さんは50代とお若いので骨粗しょう症でない限り滅多にないことだとは思いますが、それでも強打具合では椎間板などは痛めたかもしれません。またぶつけた角度によっては違う箇所を痛めているかもしれません。

鍛え方ですが、腰部というよりも、まずは徹底的に太ももとお尻を鍛えます。そして更に背骨の柔軟性を鍛えたほうがいいです。

そこでおすすめなのが「お尻突き出しスクワット」です。ただお尻を突っ張らせてスクワットをするだけです。これで普通に行うよりも体幹が鍛えられます。
柔軟性の強化は「猫のポーズストレッチ」です。こちらは検索すると出てきますので確認してみてください。
大事なことは痛みが出ない範囲で行う。痛みが出ないのであれば数は少なくても毎日やることです。
※行う際は医師に相談してください。

早く良くなるといいですね(^^)