Q 臼蓋形成不全です。仕事について (神奈川県)

私は、34歳女性です。3年程前に両股関節臼蓋形成不全と診断されました。(先天性股関節脱臼です)
今は、整形外科でリハビリをしてます。
「立ち仕事」と「力仕事」と「配送の仕事」をしてます。
このまま、今の仕事をしてて股関節に負担はかかるでしょうか? 痛みは、たまに出る位です。

A 回答

はじめまして、沖縄県のめがね先生の整体院と申します、 宜しくお願い致します。

まずは臼蓋形成不全がどういったものかを知る必要があります。

普通は骨盤の骨が大腿骨の頭を3分の2以上覆っています。しかし、臼蓋が十分に発育しない臼蓋形成不全は大腿骨を覆っている部分が小さいため、通常より少ない軟骨の範囲で体重を支えることになります。負荷が狭い範囲に集中し、軟骨の負担が大きくなり、すり減ってしまうのです。そしていったんすり減ってしまった軟骨は、ほとんどの場合元に戻りません。

質問者さんのお仕事は、一般的には股関節に負担のかかるお仕事だと思います。ただ、負担もかかるけど同時に筋力トレーニングになっていればいいのかなとも思います。股関節の負担をへらすには筋力が必須です。事務作業に変えて足腰の筋力が落ちても問題です。

要はバランスです。こればっかりは実際にその作業をみていないので何とも申し上げられないです。他にも姿勢や歩き方、体重など気を付けなければいけないことがあります。

そのためには日常生活からそういった意識を持つ必要があります。
整形外科のリハビリだけだと全然足りないです。リハビリはほとんど毎日やらなければいけません。しかも一生続きます。せっかくリハビリを受けられているので、今のうちに自分1人でもリハビリが出来るようになっていてください。それが何よりも大事なことです。

仕事は生活がかかっているので簡単には変えられないと思います。主治医の先生とリハビリスタッフとよく相談してくださいね!

お大事にどうぞ(^-^)