1. ホーム
  2. カテゴリー
  3. 整形外科疾患
  4. Q 捻挫しました。病院に行った方がいいですか?

Q 捻挫しました。病院に行った方がいいですか? (群馬県)

この前バレーボールをしていたときに捻挫してしまいました。

左足のくるぶしが床につく感じに捻った感じです。その時は包帯で固定して、なんとか歩けたし、日が経つにつれてよくなっていったので、特に病院には行かなかったんですが、最近足の外側に違和感があります。

病院に行った方がいいですか?

A 回答

はじめまして、沖縄県のめがね先生の整体院と申します、 宜しくお願い致します。

まずは病院へ行かれた方がいいです。

捻挫をして足の外側が痛いという症状は、整形外科にいるとほぼ毎日のように見てきました。

そして約4割の患者さんに、足首の靭帯が付着している腓骨という骨の先端が靭帯に引っ張られて起こる剥離骨折がありました。

骨折と知ると、ほとんどの方が「ただの捻挫だと思っていたのに」とおっしゃられます。

それほど捻挫は甘く見られる傾向にあります。そのため初期治療を誤ると、骨片が剥離しすぎて骨が癒合しない恐れもでてきます。そうすると「寒いと足首がうずく」といった症状を引き起こすこともあります。

また一度捻挫をしてしまうと足のバランス感覚が極端に低下します。そうすると違うところでバランスをとろうとしてその負担が膝や股関節にかかります。

例えば、「この膝の痛みは昔の捻挫のせいだった」なんてこともありえます。ですので、わたしは問診時に過去に捻挫をしたことがあるかを確認するようにしています。

しかもこのバランス感覚は自然には回復しません。そのため捻挫の治療には固定や安静の時期が過ぎると、次は必ず足の筋力とバランス力を鍛えなければいけないのですが、実はそこまでやる治療院はとても少ないのが現状です。

もし行った先の病院でそこまでしてもらえない場合は、最低限痛みが完全に引いた後に片足立ち訓練をされた方がいいと思います。

慣れてきたら目をつぶったり更にはバランスマットの上で片足スクワットなどが出来るようになると、捻挫前よりもバランス感覚がついてケガや痛みの予防になります。

片足立ち訓練をしていて痛みがある時は、休みながら無理せず続けてください。

それではお大事にどうぞ(^-^)

Another category