Q 右の太ももの違和感 (佐賀県)

20代の男性会社員です。普段はデスクワークがほとんどで、長時間座っていることが多いです。久しぶりに運動をした時から、右の太ももの裏が軽い肉離れのような症状になりました。特に痛い訳ではないのですが、もうその状態が3ヶ月ほど続いています。身体がかたいのが悪いのかと思い、柔軟はしばらく続けていますが、あまり効果がありません。この右の太ももの違和感を取るために何か良い方法はあるのでしょうか。是非とも教えていただきたいです。

A 回答

はじめまして、沖縄県のめがね先生の整体院と申します、 宜しくお願い致します。

三ヵ月も痛みが引かないと心配になりますよね。ですが一度肉離れを起こすと半年は痛みが残ることも珍しくはないです。しかも治療法を間違える更に長引きます。

私が整形外科で働いていたころは超音波診断装置を使って血腫の状態の経過を見ながら治療を行っていました。そうすることで固定期間、リハビリ方法の計画が立てやすいため安全で確実な治療法だと思います。

ですので一度超音波診断装置がある整形外科などで診てもらうのもいいかもしれません。すでに三ヵ月経過していますのでおそらくは電気治療とマッサージ治療になると思います。

ですが、それだけでは良くなりにくいです。なぜなら本当に重要なのは日常生活動作の改善だからです。
柔軟もされていてすごく頑張られているとは思うのですが、間違った柔軟をしていると逆に悪化させてしまいます。また歩き方や階段の上り方なども見直さなければなりません。

一番いいのは、しっかりとそういうところまで指導してくれる治療院がお近くにあるといいのですが、もし無いのであれば、一つだけ意識をして欲しいことがあります。

それは「痛みが全く出ない範囲内で色々な柔軟体操を行うこと」です。

これはほんとに重要です。だいたいの方は痛いと止めてしまいます。そうするとさらに患部が固くなり徐々に「痛みなく動かせる可動範囲」が小さくなっていきます。そうならない為にも少しづつ無理ない範囲で毎日柔軟体操を行うことで、徐々に「痛みなく動かせる可動範囲」が大きくなっていきます。

時間がかかるとは思いますがそれがきっと一番近道です。
頑張って下さい(^^)