Q 手足のしびれ (埼玉県)

4年程前から両手足のしびれで悩んでいます。膝、手の甲、膝、ふくらはぎ、足、がずっとじんじんしています。運動などをしているときは何も問題ないのですが、寝るときや座っているとき(=安静にしているとき)に痛みます。たまにズキっと一瞬だけ、強く痛むこともあります。4年前から痛みが強くなったなどと感じた事はありません。1度病院で診てもらいましたが水も入ってないので問題ありませんと、湿布だけもらって返されてしまいました。何か良い改善方法はないのでしょうか?

A 回答

はじめまして、沖縄県のめがね先生の整体院と申します、 宜しくお願い致します。

しびれは辛いですね。夜もゆっくり休めないですよね。

しびれに関しては、実際にお会いしてお話しを伺わないとなんともアドバイスが難しいのですが、可能性として知っておいた方がいいことをお伝えします。

内科的なこと脳神経などについてはお答えできないので病院で検査を受けた方がいいかもしれません。
骨格についてのことだけをお伝えします。まずしびれる原因で考えられるのが神経や血管を圧迫していないかということです。これらが圧迫されると容易に痺れが起きます。しかも思ってる以上に軽い圧力でもおきます。

整形外科で勤めているときこんな方がいらっしゃいました。20代の女性で昨日から手首が上がらなくなったということで来院されました。聞くと昨日電車に乗っている際、手すりにもたれて一時間ほど寝ていたそうです。

何が起こったかというと、手すりにもたれた場所が上腕の付近だったためにそこにある「橈骨神経」を圧迫してしまっていたのです。結局完治するのに8週間ほどかかりました。痺れを通り越して麻痺してしまったのです。
これは、カップルがやりがちな腕枕によって起こることから、「ハネムーン症候群」「サタデーナイト症候群」などとも言われています。

この話にはもう一つ大事なことがあります。それは上腕を圧迫したのに麻痺したのは手首だったということです。圧迫した部位と症状が出る部位が違うこともあるのです。

足の痺れでいうと、神経はお尻から「坐骨神経」という大きな神経が足までつながているのでお尻を圧迫して足がしびれる場合や、手であれば首~鎖骨付近から「腕神経叢」という神経の束が出ていてそれが枝分かれして手指に到達しているため、その間で圧迫されれば手や指のどこかに痺れが出る場合があります。

そこから質問者さんの原因を推測してみると、寝ているときや座っているときにそういった神経を圧迫するような姿勢をしていないか、また圧がかかりやすい角張った形状の椅子や寝具を使用していないかということです。

更にそれらを助長するのが体重です。体重が重くなって圧力が強くなったことも考えられますし、逆に体重が軽くなって筋肉が痩せて神経や血管に直に圧がかかりやすくなったことも考えられます。

いずれにしても実際にお会いしていないのでこれぐらいしかお伝え出来ません。なにか心当たりがある場合はそれらを改善するようにしてみてください。

ただし神経は回復にすごく時間がかかります。しかも負担がゼロにならないと体は回復に向かいません。

焦らず続けてくださいね(^-^)