1. ホーム
  2. カテゴリー
  3. 整形外科疾患
  4. Q 足底筋膜炎と思って接骨院に通ってます

Q 足底筋膜炎と思って接骨院に通ってます (神奈川県)

こんばんは。足底筋膜炎と(症状よりネットで調べた)思って、あちこち整形から整体、に行き今は接骨院でお世話になってます。症状を話したら、背骨曲がってるからそこから治そうと言われて、少しづついい感じに思ったら時々、痛みがぶり返しですが、全然病院と縁がない様な旦那が、治療費がかさむので白い目で見ます。

そこでもっと病気についてネットで調べたら、内臓とかに病気の可能性でそうなる人もと有りました。もしそうだとしたら、人間ドックすれば分かるんでしょうか?ちなみに今の治療は、ウォーターベットマシーンと電気治療パット足首と腰と先生の全身の摩りマッサージです。

(すぐ治るとは思ってませんが、健常者の旦那には不思議に思える様で、長時間の立ち仕事が難しく治療費の出所的にも理解があまり得られません)

A 回答

はじめまして、沖縄県のめがね先生の整体院と申します、 宜しくお願い致します。

痛くない方からするとなんでそんなに通っているのに治らないの?って感じなんですよね。

足底筋膜炎ってなかなか治らないですよね。立ってるだけでつらいですよね。

さて内臓の病気の可能性を心配されているようですが、内臓が原因の確率はかなり少ないと思います。

これまで8名の整形外科医師のもとで働いてきましたが、そんなことを聞いたことは1度もありません。少なくとも科学的根拠は乏しいと思います。

足底筋膜炎(足底が痛いとほぼこの病名がつきます。)の治し方は単純です。足底の筋膜に負担をかけなければいつの間にか治ります。

こんな単純なのになぜ多くの方が長いこと治らないかといいますと、それはそのことを詳しく教えてもらえていないか、教えてもらっても難しくて実行できていないことにあります。

足底に負担をかけないというのは単純であり難しいのです。歩幅、鞄の持ち方、姿勢、靴、 力み癖、そういったことを見直す必要があります。

実際にお会いしてアドバイスが出来ればいいのですがそうもいかないので、とりあえずこれだけは意識してほしいことをお伝えします。

「足で歩き出そうとせず、腰を誰かに押された為につられて足が出る意識」です。

まずははじめの一歩を意識してみてください。そうすることで足底の負担を和らげることができます。

「そんなことで??」とよく言われますが、これが出来るようになると痛みがどんどん改善していきます。

私が患者さんに対して口癖のように言っていたのは

「負担がゼロになってからが本当の治療のはじまりです。」 でした。

そういったことも教えてくれる治療院に出会えるといいですね(^^)

Another category