1. ホーム
  2. めがね先生の思い
  3. 肩がこり、気付いたこと

肩がこり、気付いたこと

肩こり

長時間同じ姿勢を続けると肩がこりますよね。なぜかというと、首・肩・腰などの筋肉が緊張して血管を圧迫する事で、血流が悪化し疲労物質が蓄積してしまうからです。なので、猫背や前傾姿勢、ショルダーバッグのクセ、車の運転やスマホ操作といった日常動作も、長時間続けるのはよくありません。肩こりは女性に多いともいわれます。男性より首や肩の筋肉量が少ないため頭の重みを支えきれない、バストの重みによる筋肉の緊張、がその理由です。ストレスによる血流悪化も肩こりの原因になります。正しい姿勢、適度な運動、ストレスフリーな生活を心がけたいものです。

といいつつ、恥ずかしながら私、最近、激痛を伴う肩こりを経験しました。仕事柄十分気を付けていたにも関わらずです。生活環境が変わり今までにないストレスがあった、長時間高さのあわない机と椅子でパソコン作業をしていたのが原因です。ストレス・姿勢がこれほどまで体に影響を及ぼすと身をもって知れたので、よい経験と捉え今後の施術に活かします。

肩こりを放っておくと、そのこりや痛みがさらに筋肉の緊張・血行不良を強め、肩こりを悪化させるという悪循環に陥ります。悪化すると頭痛や吐き気を伴うこともあります。そのまま放置せず、ぜひ当院にご相談下さい。

当院の施術は痛みのある場所にはほとんど触れません*1ので、ストレスなく受けていただけます。お体の状態に合わせ、科学的根拠に基づいた安全な施術をいたします。また、ご自身では気づきにくい生活習慣の改善方法も提案させて頂きます。

*1 原因は別の場所にあることが多いからです、詳しくは コチラ